オリゴ糖を入れて便秘改善しよう!

オリゴ糖はどう?赤ちゃんの便秘対策はコレ!

赤ちゃんの便秘対策をしたい時に、便秘薬はまだまだ無理な月齢がありますよね。一般的な薬で小さい子から使えるものでも5,6歳からが一般的。それよりも前の赤ちゃんや子供でも、離乳食を開始した頃から飲ませることができる薬があります。それがオリゴ糖。オリゴ糖というとスーパーでも売っています。よくダイエット用のお砂糖として売られているのを見たことがあるのではないでしょうか。便秘に効果的なのは、ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴなど。そして、純度ができるだけ高い製品がいいです。ガラクトオリゴ糖は母乳にも入っていて、粉ミルクの成分になっていることもあります。オリゴ糖は腸内で最近のエサになります。そのため、腸内環境をよくしていくことができるもの。離乳食を開始すると腸内が雑菌に浸食されて便秘になってしまうこともあるのですが、オリゴ糖を食べることで、また腸内をキレイにしてくれます。見た目ははちみつのような少し黄色みがかった甘い液体で、ジュースに入れたり、ヨーグルトにかけたりして食べることもできます。パウダー状になっている製品もあります。

オリゴ糖は病院に行って処方してもらうのが正解!

このオリゴ糖、病院で処方してもらえることを知っていましたか?便秘で悩んでいる人は病院に行くこともあるかもしれませんが、その際に処方してもらえるのもオリゴ糖かも……。そして、便秘に悩んだときはスーパーで安易に買うのではなくて病院に行った方がいいです。その理由は病院でもらえるものは、市販のオリゴ糖製品よりも純度が高いものが多いから。市販のオリゴ糖製品を見てみると、内容に砂糖が入っているものもあります。赤ちゃんには砂糖を多く与えてしまうと成人病になってしまうこともあるので、困りますよね。もし、赤ちゃんの便秘で悩んでいるのなら、まずは病院に行ってみるのがいいような気がします。もちろん、市販の製品でもオリゴ糖100%の製品もあり、選び方を間違えなければ大丈夫です。

一緒に読まれる記事:ヨーグルト、オリーブオイルで対策を!